校長あいさつ

 

 本校は、神流川を挟んで群馬県と隣接する神川町南部に位置する学校です。全校児童18名、複式3学級の埼玉県で一番小さな学校でもあります。しかし、少ない人数のデメリットを逆手に取り、職員・子供たち一人一人が生かされることや他者を思いやって協働作業がスムーズにできることをメリットにして教育活動に取り組んでいます。また、学校教育目標である「かしこく やさしく たくましく」の具現化を図るため「わかった できた」をたくさん感じられ、「みんなでのびよう」という雰囲気をただよわせる学校を目指していきます。そして、「教職員が笑顔で教え、子供たちが笑顔で学び、保護者・地域の方々が笑顔で訪れられる学校」を合言葉に、笑顔があふれ、地域とともに歩む学校創りを推進していきます。どうぞよろしくお願いいたします。                                 

                                               神川町立神泉小学校長 田島 司