校長あいさつ

 

 本校は、神流川を挟んで群馬県と隣接する神川町南部に位置する学校です。全校児童21名、複式3学級の埼玉県で一番小さな学校でもあります。しかし、少ない人数をデメリットとせず、一人一人を大切にできるメリットと捉え究極の「個に応じた教育」を実践している学校です。学校教育目標である「かしこく やさしく たくましく」の具現化を図るため「わかった できた みんなでのびよう」を合言葉に地域とともに歩む学校創りを推進しています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

                                          神川町立神泉小学校長 前田 芳江